プロフィール
 

advancing

Author:advancing
井原RCのブログの管理人

・性 別:男
・血液型:A型
・住まい:日本

 
最新記事を1行表示
Web page translation
 
 
井原RCブログを訪れた方
 
 
メンバー募集中
 

ランニングを愛する人であれば経験は問いません!!

 
最新記事
最新コメント
コンテンツ
 
MENU

サブスリーの道
ラップ表
掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

第21回津山加茂郷フルマラソン

 
2013/04/24(Wed) Category : 大会記録
2013042111421448-1_convert_20130424133753.jpg

3時間24分14秒 50歳以上の部24位

碇本さん、天候が悪い中、初フルでこのタイムはご立派です。
今年の秋にはサブスリー達成できますよ。

前日エントリーして、湯郷温泉に宿泊。
小雨の露天風呂もまた情緒があっていいもんです。
また夕食は、次から次へ贅沢なメニューで、
なお且つおいしいので食べ過ぎたかもしれません。
さて、今回フルマラソンに初参加・初完走でしたが、
とにかくこの津山加茂郷マラソン大会には是非来年も参加したい!!
最高にアットホームでスタッフも沿道の声援も素晴らしい大会です。
参加賞と一緒にもらった子供たちからの手書きのメッセージカードにも
びっくりしましたが、走っている選手に対して、
子供もお年よりもスタッフもみんなが心の底から頑張って
という声援がよく聞こえました。

往復コースなので、行きは「行ってらっしゃい!」、帰りは「お帰りなさい!」、
これだけでも、「ああ、ここは我が故郷か。。」と勘違いしそうでした。
ゴール前のところでは、会場に帰ってきた選手のゼッケンナンバーと選手名の読み上げがあり、
「ゼッケンナンバー・・・番、???、・・・選手、お帰りなさい!!」。
私の苗字は読みにくいので一瞬ためがありましたが、間違いなく読み上げられ、
些細なことですが、とても嬉しく思いました。

結果は50歳以上24位(総合123位)。
次のレースへ向けての課題がいくつも見つかりました。
これが今日の収穫です。
いやあ、みんなホンマによう走るなあ。
すごい。


スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

備中高梁歴史街道ウルトラマラニック80km(2)

 
2013/04/22(Mon) Category : レース
CIMG8791_convert_20130422112956.jpg

写真は昔の鉱山から掘り出した物を運んだトロッコ道の
跡です。足元だけではなく頭上も気をつけないと
いかません。この頃はまだ天気も良く元気でした。

CIMG8793_convert_20130422113708.jpg

40km3時間59分で通過、54km成羽のエイドから5kmで550mを一気に登ります。
後半の26kmは吹屋に付くまでずっとアップダウンが続きます。
60kmが降り出しそれが冷たいミゾレに変わりました。
写真右の男性にはゴール手前1kmで抜かれました

タイムも順位も取らないのですが、名簿を見ていたら
ゴール時間では私は7番目だったようです。
ただ、63kmのショートの部の方も一緒に書いてあるので
本当は80kmを何番目にゴールしたかは分かりませんでした。

タイムは8時間04分30秒でしたね。

CIMG8802_convert_20130422114808.jpg

医龍先生、宮〇君のサブスリーランナーは貫録の
ゴールでした。3時半過ぎからは冷たい雪が降り出しました。
この吹屋地区に詳しい宮〇君の話でもこの季節の雪は
本当に珍しいそうです。すぐ隣のホテルで温かいお風呂
入って午後5時にバスに乗って高梁に帰りました。
途中雪の中ゴールをめざし多くのランナーを目にしました。
ランナーって本当に凄いですよね。
楽しかったのでまた来年も出たいです。
皆さんも是非どうぞ!!


 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

備中高梁歴史街道マラニック80km

 
2013/04/22(Mon) Category : レース
CIMG8792_convert_20130422111601.jpg

今年も行ってきました。当日は午後から雨⇒ミゾレ⇒雪
季節外れの厳しい天候でした。

ただ、タイム・順位を取らないというピクニックトレラン
今年は高梁の宮〇君東京在住の医龍先生と3人で
ずっとワイワイ楽しく会話をしながら走りました。

551931_153926971400629_2072286137_n_convert_20130422112226.jpg

途中”アドベンチャーコースなる数キロの決して走ってはいけない
凄い区間がありました。長ハシゴとロープを伝っての走路は
迫力満点でした。


 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

碇本さん正木トレラン3位入賞

 
2013/04/10(Wed) Category : レース
masaki_01_convert_20130410145254.jpg

第6回 正木山トレイルラン「假谷国明杯」、ショート(15km

初のトレラン
開会式で假谷国明さんに一分間の黙祷。
その後、ショート(15km)は9:30、ロング(26km)は9:40スタート。
天候が心配されたものの、スタート時点で晴れ間が覗く。

スタートしてから当分の間、舗装路を下る下る。
こんなに下ったらまた上らなければならないはず。
そう思うと思い切って突っ込むわけにもいかない。

案の定、2kmくらいから5kmくらいまでは山道を登る。
心拍数はかなり上がっている。
無理は禁物、あえて前のランナーについていく。
走るというより、山歩きの様相。
水溜りや岩場、足元に注意しながら前に進む。
やっとのことでようやく頂点に到達。

そこからはまた下る下る。
未舗装路なのでにこれまた足元注意。
どちらかというと、かかと着地で降りていく。
その方がシューズのクッションが使え、脚に衝撃が少ないようだ。

かなり下って平地をしばらく走る。
沿道の声援に本当に勇気付けられます。
そうしているうちに、また上りが始まった。
最初の上りと同じ部分をしばらく走る。
心拍数は最初より上がるのが早い。
急な部分に入る前から無理せず、また山歩き。
岩場は濡れていて滑る。
ランニングシューズだともっと大変だったろうなと思う。

ようやく上りが終わり、どんどん下る。
下りきったと思ったらまた上り。
いやあ、舗装路と言えど、なかなか前に進みません。
それでも力を振り絞って少しずつ歩を前に進めます。
そしてようやくゴール!

コースのアップダウンも心拍数の上がり下がりもかなりのもの。
ロングなら上りはかなりペースを落とさなければならないでしょう。
速い人や、もっと長い距離を走る人の凄さを実感しました。
すばらしい景色はそれなりに見えているはずですが、
ゆっくり楽しむ余裕もありませんでした。
これはちょっと残念。

それでも結果はショート45歳以上3位総合11位)。
6位入賞できればいいかなと思っていたので上出来です

レース後の梅干、塩飴、山崎パン、カルピスウォーター、豚汁
そして何と言ってもサントピア岡山総社の大浴場の無料入浴でリフレッシュ。
参加した皆さんお疲れ様でした。
また、運営に携わった方々には大変お世話になり、また多くの声援も頂きありがとうございました

さて、次のレースは津山加茂郷です。
今日は祝杯、また明日からゆっくりスタートです。


 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 
がんばろうニッポン!!
 
がんばろうニッポン!!

One for all All for one

 
時計(ブルー)
ブログで世界旅行(スイス編)
 


presented by スイス旅行

 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ
 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
mail
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleMaps衛星写真表示
 
 
今日の献立
 
 
クリックで救える命
 

クリックするだけで募金できます。 是非ワンクリックをお願いします。

クリックで救える命がある。
 
楽天市場
 
 
楽天市場
 
 
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
Facebook
画像ポップアップ
 

斎七@虹のもとブログ
 
QRコード
 
QR
 
シンプルな楽天用アフィリエイトブログパーツ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。